開催概要

新型コロナウイルス(COVID-19)による 開催中止・延期開催について。

 第7回京都アメリカンフードフェス関係各位

【第7回京都アメリカンフードフェス開催順延について】

世界的感染拡大となったCOVID19で全ての業界、業態で多大なる被害損害が出ています。


日本でも緊急事態宣言が発令されさらなる経済の悪化を招きました。

残念ながら感染終息には至っておりませんが、政府は525日、緊急事態宣言を全国で解除し政府はおおむね3週間ごとに地域の感染状況や感染拡大のリスクを評価しながら、外出自粛やイベントの開催制限などを段階的に緩和し、社会経済の活動レベルを引き上げていく方針とのことです。


前回4月時点での関係各位への順延告知時は7月開催で一時的収束が見込めるという判断をしておりましたが、政府発表のガイドラインを参考に更に開催を確実にすることが必要との見解に至りました。


より確実な開催を実行するにあたり政府発表の「81日をめどに、イベントの規模にかかわらず収容人数の半分程度以内であれば開催を認める」に準じて度重なる順延でご迷惑をおかけしますが、下記日程に最終決定とさせていただきたく思います。



202081日(土)~82日(日)両日ともに午前10時~午後5時(予定)



なお開催にあたりCOVID-19感染拡大防止策は実行委員会として徹底的に行います。

各ベンダー様も各自感染拡大防止のお願いをしております。


イベントを中止することで感染拡大防止するのではなく今後は感染拡大防止する事で開催できる環境を京都アメリカンフードフェスは作っていきます。


今回のイベントの中止及び度重なる延期開催で関係各位にご不便とご迷惑をお掛けしますが皆様と共に一丸となりこの難局を共に乗り越えていければと思います。

緊急報告が続き大変申し訳ございません。

今後の詳細は早急に順次WEBSNSにてアナウンス予定ですのでよろしくお願い申し上げます。


京都アメリカンフードフェス実行委員会

京都アメリカンフードフェス開催概要

【名称】
第7回 京都アメリカンフードフェス 2020
 
【開催会場】
京都市国際交流会館 
(KOKOKA)
http://www.kcif.or.jp/
 

【公式WEB】 
京都アメリカンフードフェス 
https://603usa.com

 【インスタグラム】
  https://www.instagram.com/kyotousafoodfestival/ 
【フェイスブック】
 https://business.facebook.com/KYOTOUSAFOODFES/
【ツイッター】
 https://twitter.com/kyotousafoodfes
【LINE 】
 https://line.me/R/ti/p/%40qus9546d

【日程】
2020年 8月1日(土)~8月2日(日)
【開場】
午前10時~午後17時00分】

【入場料】

無料

 
【雨天決行】
 
【主催】
京都アメリカフードフェスティバル実行委員会 https://603usa.com
 

【共催】

公益財団法人 京都市国際交流協会

 

【後援】

京都市

 

【開催規模】

20000人

【第1回~6回累計動員数】

108000人

 
【開催概要】
 
 
京都アメリカンフードフェスティバル会場周辺は平安神宮、動物園、美術館をはじめ 観光スポットとして有名な永観堂、南禅寺などが点在している魅力あふれる場所です。 2020年度で7回目の開催となりさらなるアメリカに近づいたフードフェスとなるとともにフード以外にも様々なアメリカンなショップやアメリカ文化を春の京都で体験できるフェスティバル。

夏の京都で「味あうアメリカ」「見るアメリカ」を体感してみては?!
 
We will have a Wonderfull festival that you can enjoy outdoor American food in
summer of Kyoto! Food trucks of authentic American traditional and most famous Hawaiian Huli Huli Chicken Join in food track. American casual goods will be coming further from this time! Let’s experience the American vacation at Keage and Heian Shrine neighborhood sightseeing spot in Kyoto with the theme of “Real and Cool American”.