開催概要

新型コロナウイルス(COVID-19)による 開催中止・延期開催について。

第7回京都アメリカンフードフェス延期開催について。

本日4月2日午前、各方面へ調整打診した結果を取り急ぎご報告させていただきます。

新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大防止と 現在の新型コロナウィルスの国内拡大状況が著しいということを理由に
4月11日(土)~4月22日(日)開催中止とさせていただきます。

実行委員会おいて日程を検討した結果延期開催日は下記日程とさせていただきます。

2020年7月18日(土)~7月19日(日)

今回のイベントの中止及び延期開催でご来場予定者様、ベンダー各位様、メディア関係様にご不便と
ご迷惑をお掛けいたしますが皆様と共に一丸となりこの難局を共に乗り越えていければと思います。

京都アメリカンフードフェス実行委員会

京都アメリカンフードフェス開催概要

【名称】
第7回 京都アメリカンフードフェス 2020
 
【開催会場】
京都市国際交流会館 
(KOKOKA)
http://www.kcif.or.jp/
 

【公式WEB】 
京都アメリカンフードフェス 
https://603usa.com

 【インスタグラム】
  https://www.instagram.com/kyotousafoodfestival/ 
【フェイスブック】
 https://business.facebook.com/KYOTOUSAFOODFES/
【ツイッター】
 https://twitter.com/kyotousafoodfes
【LINE 】
 https://line.me/R/ti/p/%40qus9546d

【日程】
2020年 7月18日(土)~7月19日(日)
【開場】
午前10時~午後17時00分】

【入場料】

無料

 
【雨天決行】
 
【主催】
京都アメリカフードフェスティバル実行委員会 https://603usa.com
 

【共催】

公益財団法人 京都市国際交流協会

 

【後援】

京都市

 

【開催規模】

20000人

【第1回~6回累計動員数】

108000人

 
【開催概要】
 
 
京都アメリカンフードフェスティバル会場周辺は平安神宮、動物園、美術館をはじめ 観光スポットとして有名な永観堂、南禅寺などが点在している魅力あふれる場所です。 2020年度で7回目の開催となりさらなるアメリカに近づいたフードフェスとなるとともにフード以外にも様々なアメリカンなショップやアメリカ文化を春の京都で体験できるフェスティバル。

夏の京都で「味あうアメリカ」「見るアメリカ」を体感してみては?!
 
We will have a Wonderfull festival that you can enjoy outdoor American food in
summer of Kyoto! Food trucks of authentic American traditional and most famous Hawaiian Huli Huli Chicken Join in food track. American casual goods will be coming further from this time! Let’s experience the American vacation at Keage and Heian Shrine neighborhood sightseeing spot in Kyoto with the theme of “Real and Cool American”.